8月コラム

『得られるもの』

 

 

 先日、誕生日を迎え、たくさん「おめでとう」を言っていただきました。

あっという間に過ぎる年月
誕生日を迎えたということは、一年寿命が縮んだともいえます。

だからこそ、毎日を大切に過ごしていきたいものです。

 

子どもの頃、誕生日はプレゼントがもらえるから嬉しい日

でしたが、大人になってからは、さほど特別な日ではくなっていました。
 

今年は、あるきっかけで「誕生日は産んでもらった日であり、親に感謝する日」なんだと気付かせてもらいました。

 

なかなか、子どもの頃には気付けないことですが、それだけ歳を重ねたということなのでしょう。

 

心が温かくなる今年の誕生日でした。

 

 

 

 さて、これまで好きな事ばかりやってきた私の人生ですが、大部分を占めるのはやはり『体操』

 

中学の部活動の体験入部から始まった体操人生ですが、小学生時代は体が硬すぎて、体を丸めることができず、マットの後ろ回りもできないレベルでした。
首が痛くて真っすぐに回れず、本気で首の骨が折れると思っていたほどです。

 

 

【柔軟】

ある日、顧問の先生に体操には柔軟が必要だということを教わり、「柔らかくなりたい!」と思うようになりました。
でも、とにかく痛い...

 

痛いのが嫌いな私は、どうにかして、早く楽に柔らかくなる方法はないか?と探していました。
そんな時、思い出したのが、「酢を飲むと体が柔らかくなる」


思いついたら、すぐにやってみたくなり、誰もいない台所に行き、調味料が入っている流し台の扉をワクワクしながら開けました。

 

目の前に並ぶたくさんの調味料

みりんや、料理酒、その他にも英語で書かれているもの、読めない漢字のものが並んでいて、どれが『酢』かわかりません。


酢という漢字もまだ習っていなかったので、一つ一つ匂いを嗅ぎながら探します。
やっとのことで、黒が付いているが、これはおそらく、酢だろうと『黒酢』を見つけ出しました。

 

その時は、宝物を探し当てたような感覚で

「これで体が柔らかくなるぞ!」と、ドキドキしながらグラスに注ぎました。

 

ただ、見た目も匂いも、とても飲み物ではなさそう。。。

柔らかくなりたい一心でそのままグビッっと一口。

 

その瞬間、喉に焼けるような痛さが走る

もう一度、挑戦するが、とてもそのまま飲めるものではない。
 

このまま飲むのは無理だと判断し、グラスからジョッキに移し替え、水で薄めることに。

 

しかし、その分、量は増える

 

少し飲んでは、また薄める

を繰り返し、かなりの時間をかけ、すべて飲み干しました。
 

お腹はチャプチャプですが、「明日の朝には柔らかくなってるだろう」

と胸を躍らせていました。

 

今になってはネタですが、当時は本気でそう思っていました。

 

 

次の日、柔らかくなっているわけもなく、顧問の先生に真剣に相談して、「酢を飲んでも柔らかくならない」ということが判明

 

それから「やるしかない」と決心し、痛くても毎日柔軟をするようになりました。

 

不思議なもので、「柔らかくなりたい!」と思って、やり始めると、どんどん柔らかくなるもので、効果が出ると、更にやりたくなって、気が付くと見違えるほど柔らかくなっていました。

 

なぜ、そんなに頑張れたのか?

「やりたかったから」「好きだったから」としか言いようがありません。

 

もし、「やらなくてはいけない事」として、やらされ要素があったら、絶対にできていませんでした。

 

「好きこそものの上手なれ」

 

という諺があるぐらい

「好きなことは頑張れる」

もっというなら、好きなことしか頑張れないのが人間の本質なのかもしれません。

 

 

中1から大学4年までの10年間

没頭し、命を懸けてやってきた体操。

 

体操の為に食事を考え、体操の為に体を休め、体操の為に授業も組んでいました。

 

まさに、体操一色の生活

 

振り返ってみると

得るものもたくさんあったけど、失ったものもたくさんありました。

間違いなく言い切れるのが、そんな体操生活が今の自分を作ってくれていて、充実した毎日を送れている。

何より、これまで過ごしてきた日々は最高だったということです。


人生は選択の連続

という言葉があるぐらい、一つのものを選べば、捨てなければいけないものが出てきます。

 

今まで、失ったと感じているものは、「これから取り戻していけばいい」と考えています。

 

 

 

さて、未だに続く、新型コロナウイルスによる影響。

 

失うものもあれば、得られるものもあるはずです。

 

得られるものに目を向け

失ったと感じるものは、後から取り戻していけばいい

 

そう考えると、明るい気持ちになるのは私だけでしょうか?

 

得られるものは何か?

それぞれの中に見つけていきましょう。

 

 

 

舟木将人

 

 

前月コラム『ものがたり』