1月コラム

『2021年振り返り』

 

 

 2021年も大変お世話になり、ありがとうございました。

大きな問題もなく、無事に2021年を終え、新しい年を迎えることができます。

 

 これまで以上に皆さんに支えられ、助けていただいた2020年。

今年は『みんなでつくるホエール』を加速させたいと思いやってきました。

 

なかなか、イベントも思うようにできなかった1年でしたが、何とか秋に開催できたハイキングイベント。

0からイベントをつくる運営メンバ―を募集するところからはじまり、イベント当日も一人一人が役割を持って、みんなでつくったイベントでした。

 

他に色んなチャレンジをし、一般的には失敗と言われることも多くありましたが、気付きや学びを得て、次なる成長に繋げることができたと思っています。

 

毎年ですが、これまでで一番いい年を過ごせました。

 

 そんな2021年の締めくくり。

連休が取れるということで、久米島という島に旅をしに来ています。

 

そんな旅の中で、素敵な出来事があったのでシェアさせていただきます。

~~~~~~~~~~

 前々日に泊まったホテルに再び泊まるべくチェックインの手続きをしていると、「部屋が変更になりました」と言われました。

 

特にこだわりもなく、全く気にしていなかったのですが、部屋のカギを渡され、入ってみると、なんとスイートルームに変更されていたのでした。

 

あまりにも大きいベッドに驚き、なぜグレードアップされたのか?

最初は何が起きているのか、全くわかりませんでした。

 

その後、「なぜだろう?」と考えていると、と思い当たるフシがありました。

 

実は、前回のチェックアウト時にお土産を部屋のテーブルにお手紙と一緒に置いておきました。

 

お手紙といっても、プリントの裏に

「素敵な空間をありがとうございます。大阪のお土産です、よかったらどうぞ。」

と、書いただけ。

 

お土産は

旅に行くときは、ちょっとしたお土産を持っていくことにしていて、今回は大阪限定のお菓子。

特に、渡す先が決まっているわけでもありませんが、旅の先で出会った人やお世話になった先で渡すと喜んでもらえることがあるので、毎回ちょっと持っています。

 

そんなお土産を掃除の行き届いた綺麗なお部屋をつくってくれたお掃除の人にプレゼントしようと思つきました。

 

お菓子だけ置いておくと、忘れ物に見えそうだし、間違って捨てられたら嫌なので、一言、書いて置いておきました。

 

グレードアップに至った真相はわかりませんが、お掃除の人も喜んでくれただろうし、自分も素敵な体験をさせてもらいました。

 

『自分も周りも輝かす』

を少し体現できた瞬間でした。

また、「見てくれている人は見てくれている」とも感じる出来事でした。

 

もしかすると、勘違いかもしれませんが、自分の小さな行動を拾ってもらえたことに感謝です。

 

人が賢くなるには

『人・本・旅』なんて言いますが、今回の旅もたくさん学ばせてもらった旅となりました。

 

~~~~~~~~~~

 2012年にスタートしたホエールですが、2022年は10周年を迎えることになります。

振り返ってみると、あっという間で、とにかく、突っ走ってきた10年間だったように感じます。

 

そんな10年目を迎えることができるのは、通ってくれていた方々、現在通ってくださっている方々、応援してくださる皆様のおかげです。

 

これまで私に関わってくださった皆様一人一人のおかげで、今の私があり、現在のホエールがあります。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

 

 

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

 

 

 

舟木将人

 

前月コラム『見る』